取扱代理店:有限会社日税サービス北陸

お申し込みはこちら
資料請求はこちら

医療アシスタンスサービス

airplane

医療アシスタンスサービスとは?

下線

旅行先でキャッシュレスで治療が受けられるので、病気やケガの際も安心。また、24時間365日、日本語でご相談いただけます。

「医療アシスタンスサービス」3つのポイント

下線
  • ポイント1

    旅先でも
    現金不要
    治療を受けられる!

  • ポイント2

    いつでもどこでも
    24時間365日、
    日本語対応!

  • ポイント3

    病院予約通訳手配
    かけつけるご家族への
    サポートも充実!

※各国の政治情勢や医療設備の整っていない地域、事故受付時間帯、事故場所、電話事情などによっては、サービスがご利用いただけない、または時間がかかる場合があります。

※保険契約証、契約成立時に表示される契約確認書を印刷したものまたはスマートフォン等で同画面を保存した画面メモ(スクリーンショット)のいずれもお持ち

サービス内容

下線

旅行先で万が一、病気・ケガになってしまったら…?
【off!(オフ)】なら、24時間日本語での対応で、病院の予約や通訳の手配をします。

サービス サービス内容
病院/医師の紹介・予約 病状、滞在地、診察希望時間帯にあわせて、病院/医師を紹介・予約します。また、宿泊施設に滞在中で緊急の場合、宿泊施設のフロントと連絡をとり、往診手配・救急車手配をします。
医療通訳サービス ケガや病気で医師の治療を受けられる場合、必要に応じて、電話による医療通訳サービスを提供します。
治療経過管理 通院して受診された場合、その後のお客さまの回復状況をチェック・治療内容を確認・フォローします。入院の場合は、適切な治療がなされているかを主治医と定期的にコンタクトし、チェックします。
ご家族等の救援者へのサポート 3日以上続けて入院された場合、病院へ駆けつけるご家族等の渡航のお手伝いをします。
緊急移送手配 事故現場への救急車・救急ヘリ・緊急医療チームの派遣手配、チャーター機・付き添い医師/看護師の手配、移送先となる最寄りの先進国における受け入れ病院の手配をします。
退院後の帰国手配 帰国便の手配をします。日本の病院へ移る場合、航空会社への患者搭乗手続きをします。また、主治医の指示に基づく付き添い医師/看護師の手配をします。
遺体送還手配 お亡くなりになった場合、現地火葬手配や日本への送還手配をします。
  • 「海外メディカルヘルプライン」は「日本エマージェンシーアシスタンス株式会社」との提携により運営されています。
  • 特約がセットされていない等、ご契約内容により、ご提供できるサービスがかぎられる場合があります。
  • 各国の政治情勢、医療設備の整っていない地域、事故受付時間帯、事故場所、電話事情などによっては、サービスが提供できない、または時間がかかる場合があります。
  • 本サービスは予告なく変更または中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本サービスのご連絡先などの詳しい内容につきましては、保険契約証(または契約確認書)またはポケットガイド(ご契約のしおり・約款集)等をご確認ください。

病気・ケガにあわれた場合

下線

海外で病気・ケガになってしまったとき、「どこの病院に行ったらいいの?」「英語で症状を説明できない!」「治療費が払えないかも…」といった心配はいりません!世界各地から電話1本で、日本語による24時間医療・緊急手配サービスがご利用いただけます。

現金不要!
「キャッシュレス治療サービス」

海外旅行先で病気やケガで治療を受けた場合、治療費が高額になることがあります。【off!(オフ)】のキャッシュレス治療サービスでは、治療費は損保ジャパン日本興亜から病院に直接支払われるため、お客様が現金でお支払いする必要がありません。

●たとえば…
ハワイで盲腸になって病院で治療してもらったら、予想以上に高額に!そんなに現金を持ってないのに、どうしたら…!?

キャッシュレス治療サービスがご利用いただける国や地域

ご旅行に行かれる地域名をクリックしてください。

お客様が治療費をお支払いする必要がないキャッシュレス治療サービスがご利用いただける病院を掲載しています。
キャッシュレス治療サービスを受ける場合、病院に行かれる前に、「海外メディカルヘルプライン」までご連絡ください。

※ご本人確認が必要な病院もありますので、あわせてパスポートをご持参いただくことをおすすめします。

※上記に記載していない病院でもキャッシュレス治療サービスの取り扱いができる場合があります。ケガ・病気になった場合は、「海外メディカルヘルプライン」までご連絡ください。

キャッシュレス治療サービスの流れ

アイコン

病院へ行く前に、「海外メディカルヘルプライン」へ連絡

  • お手元に保険契約証、契約成立時に表示される契約確認書を印刷したものまたはスマートフォン等で同画面を保存した画面メモ(スクリーンショット)等をご用意ください。

  • キャッシュレス治療が可能な病院の紹介・予約手配を行います。

  • 各国からの電話番号は契約成立画面、またはポケットガイドをご覧ください。

矢印
アイコン

現地の病院で受付

  • 損保ジャパン日本興亜所定の保険金請求書(ポケットガイド(ご契約のしおり・約款集)巻末に添付の保険金請求書をご利用ください。)、または病院備え付けの保険金請求書に必要事項をご記入ください。

矢印
アイコン

診察・治療

  • 手続きはこれで完了!医師の診察をお受けください。

矢印
アイコン

帰国後のご請求

  • 帰国後に、こちらの電話番号までご連絡ください。

  • 0120-08-1572(24時間・365日)※おかけ間違いにご注意ください。