取扱代理店:有限会社日税サービス北陸

お申し込みはこちら
資料請求はこちら

事故相談サービス

airplane

事故相談サービスとは?

下線

病気・ケガ以外の事故でお困りの際のサポートも充実。持ち物が盗まれてしまったときの届け出先やその方法のアドバイスなども行なっています。

「事故相談サービス」3つのポイント

下線
  • ポイント1

    いつでもどこでも
    24時間365日、
    日本語対応!

  • ポイント2

    トラブル発生時の
    届出方法必要書類
    についてアドバイス!

  • ポイント3

    契約内容の確認
    保険金請求についての
    ご相談受付中!

サービス内容

下線
サービス サービス内容
携行品の盗難・破損事故 携行品が盗まれてしまった場合の警察等への届出方法のアドバイスや、必要書類のご案内をします。
  • 長く滞在をされていて現地に銀行口座をお持ちの方が、現地から保険金を請求し、受取りをされる場合は、書類の受付および保険金のお支払いをします。
賠償責任事故 他人にケガをさせてしまった、他人のものを壊してしまったなどで賠償が必要となった場合、相手の方との話し合い(示談交渉)に関するアドバイスや、必要書類のご案内をします。
  • 示談交渉サービスはありません。相手の方との示談につきましては、ご相談いただきながら被保険者ご自身で交渉をすすめていただくことになります。
  • 長く滞在をされていて現地に銀行口座をお持ちの方が、現地から保険金を請求し、受取りをされる場合は、書類の受付および保険金のお支払いをします。
保険契約内容の確認 保険契約証などの見方のご説明や、ご契約されている保険の金額がどれくらいなのかわからないという場合、ご契約内容の確認をします。
保険金請求方法案内 保険金請求に関するさまざまなご相談や必要書類のご案内をします。
  • 「海外ホットライン」は「株式会社プレステージ・インターナショナル」との提携により運営されています。
  • 特約をセットされていない等、ご契約内容により、ご提供できるサービスがかぎられる場合があります。
  • 本サービスは予告なく変更または中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本サービスのご連絡先などの詳しい内容につきましては、保険契約証(または契約確認書)またはポケットガイド(ご契約のしおり・約款集)等をご確認ください。

盗難・賠償事故などにあった場合

下線

病気・ケガ以外で、持ち物が盗まれてしまった・他人のものを壊してしまい賠償しなければならなくなったなどの事故でお困りのときは、保険契約証等をお手元にご用意のうえ、ご連絡ください。

持ち物の盗難・破損にあった場合の事故対応の流れ

アイコン

トラブル発生

  • 持ち物が盗まれた、または壊れた。

矢印
アイコン

盗難事故

  • すぐに警察に連絡し、盗難証明書を受け取ってください。

アイコン

破損事故

  • 第三者の証明書を受け取ってください。

  • 破損状況を写真にお撮りください。

  • 修理された場合は、見積書または修理代領収書を受け取ってください。

矢印
アイコン

帰国後のご請求

  • 帰国後に、こちらの電話番号までご連絡ください。

  • 0120-08-1572(24時間・365日)※おかけ間違いにご注意ください。

他人に賠償する場合の事故対応の流れ

アイコン

トラブル発生

  • 誤って他人にケガをさせた。

  • 誤って他人の物を壊した。

  • 誤ってホテルの風呂をあふれさせ部屋が使用できなくなった。

矢印
アイコン

海外滞在中は、「海外ホットライン」へ連絡

  • 対処方法・受取りが必要な書類・請求方法などについてご案内します。保険契約証等をお手元にご用意のうえ、海外ホットラインまでご連絡ください。

  • 各国からの電話番号は契約成立画面、またはポケットガイドをご覧ください。

矢印
アイコン

帰国後のご請求

  • 帰国後に、こちらの電話番号までご連絡ください。

  • 0120-08-1572(24時間・365日)※おかけ間違いにご注意ください。